指導者支援プログラムの意義


本教材は、平成21年度に、主に小学校4年生以上を対象としてスノーケリングとスキンダイビングを安全に、かつ有意義に楽しむ為に必要な知識と技術の向上を図り、又、実際に島根半島等での水辺活動体験や磯の動植物生態観察を通して海の自然に親しむ活動事例を紹介し、青少年教育指導者に海の体験活動への様々な試みを促すコンテンツを制作しました。
 そして、平成22年度は、平成21年度の継続コンテンツとしての位置付けで、主に幼児と小学校3年生までの低年齢の子どもたちも対象に含めた地域で行う活動プログラムへとフィールドを拡げ、コンテンツの幅と奥行きを網羅的に広めていきました。本コンテンツの2年分の成果として、幼児~小学校高学年の幅広い年齢層を指導の対象としたWebサイトが完成しました。
 しかし、実際に子どもたちの指導に当たる多くの青少年教育指導者にとって水辺活動、特に海の体験活動は危険回避意識からか積極的な取り組みを行っている青少年教育団体は少なのが現状です。また、現在、国内各地の各学校の水泳プール普及をはじめ、水の事故を危惧する多くの社会的環境の急速な変化に伴い、水泳学習の主体がプールに移行するようになり、次第に海での水辺活動は実施されなくなっています。今日のプールを主体とした水泳学習は、指導効率を高めて子どもたちの水泳技能の向上に著しく貢献してきてはいますが、そこで獲得された水泳技能はあくまでもコントロールされた水域での技能に留まり、海での波や流れ、そして多様に変化する自然環境に対応し得る技能にまでは育成出来ていないのが現状です。特に自然の中での遊び等の体験が不足しているなど、現在の子どもたちを取り巻く社会環境の中では、海との関わりを深める自然体験活動が重要となってきます。
 美しい海は生命の営みを直接体感できる生きた教室であり、子どもたちの心を豊かにするための多様な働きかけの場です。本コンテンツは海の自然体験活動をより安全で有意義に実施するために必要な知識と技術の体系化を図ることを目指し、学習教育プログラムとして構築しました。これからも多くの指導者の皆様方が海のフィールドワークに積極的に取り組まれ、普及拡大していくことを願います。


PAGE TOP
このサイトについて
リンク集
サイトマップ
Copyright(C) 2011 しまね海の自然体験活動教育研究会