海のフィールドワーク安全マニュアル

印刷用PDFをダウンロード

事故が発生した場合の初期対応

水辺(野外)での活動は、とかく生活圏を離れたいわゆる不便な場所で展開されることが多いということがいえます。このことは緊急事態が発生した場合においても、救助や捜索など関係機関の援助を容易には受けられないことを意味しています。すなわち当事者としての自己努力のレベルで対処できる範囲と、緊急援助を必要とする段階を予め明確に認識し、緊急場面においては速やかに援助を要請できる体制を施しておくことが重要なこととなります。

活動内容によって、必要とされる準備は異なりますが、どのような種目を行うにせよCPR(心肺蘇生法)については、指導者のみならず、参加者も学習することが水辺活動では重要です。

また、海中の危険生物対処法については、沖縄県衛生環境研究所が研究成果を公表しています。


PAGE TOP
このサイトについて
リンク集
サイトマップ
Copyright(C) 2011 しまね海の自然体験活動教育研究会