海のフィールドワーク安全マニュアル

印刷用PDFをダウンロード

参加者の健康状況把握

まずは、事前にメディカルチェックを行い、参加者の心身の状態についてチェックする必要があります。種目によっては、メディカルチェックが整備されていますので、有効に活用すると良いでしょう。

特に高齢化、医療の向上、健康寿命の延長等により、近年では、中高齢者の積極的な参加が多く見られるようになりましたが、中高齢者の多くは何らかのリスクファクターを有していることが多く、日常生活に於いては大過なく過ごすことが出来ても、心身の負荷がかかる水辺活動においては、十分な注意が必要になる場合や既往歴によっては活動が禁止されている種目もあり、専門ドクターへの相談が必要になることがあります。

また、体調というものは、日々、刻一刻と変化するものですので、事前に問題が無かったとしても、必ず活動前に体調の把握を行うことが重要です。

そして、何か問題があった場合においては、その人の慢性的な健康状態とその日の健康状態の両方を把握して、その状態に合わせた活動を展開することが重要となります。場合によっては、参加を取りやめていただくこともあるでしょう。

また、メディカルチェックの運用に関しては、参加を拒否されることをおそれて、参加者が虚偽の内容を申告する事例があることが問題として報告されています。安全は、指導者と参加者が双方ともに協力しないと確保することができません。そのことを十分に参加者に説明し、協力してもらわなければなりません。


PAGE TOP
このサイトについて
リンク集
サイトマップ
Copyright(C) 2011 しまね海の自然体験活動教育研究会