動画で見る指導事例集

島根県 親と子の自然体験活動(夏季編)~スキンダイビング入門と磯の生物観察~

島根県
島根県の概要

島根県は中国地方の北部にあり、東に鳥取県、西に山口県、南に広島県に接し、北側は日本海に面しています。また、島根半島の北方40~80キロの海上には、島前、島後などから成る隠岐諸島があります。島根県は出雲・石見・隠岐の三国から成りたち、特に出雲には出雲大社をはじめ数多くの古社があり、古代日本において最も発達した地域の一つです。また、2007年に大田市の石見銀山が世界遺産に登録されました。

県庁所在地は松江市で、宍道湖・中海・堀川など多様な水域に恵まれた山陰の中核都市です。今回の活動場所である、島根大学、島根県立プール、島根半島多古海岸も松江市内にあります。

島根の海は、暖流の対馬海流と寒流のリマン海流がぶつかり合うため日本海の様々な魚が見られ、さらに島根半島・隠岐はサンゴの北限ですので、スノーケリングやダイビングなどの海の活動を楽しむことができます。今回、実際に体験活動を行った島根半島多古海岸は、多古の七つ穴などの洞窟と大小の島々が点在する海岸全域が大山隠岐国立公園に指定されています。


PAGE TOP
このサイトについて
リンク集
サイトマップ
Copyright(C) 2011 しまね海の自然体験活動教育研究会